母親の戸籍に子供を移す方法

子どもを母親が育てるという形で取り決めをして離婚する場合が多くあります。しかし、ただ母親を親権者として離婚届を出しただけでは、子の姓は変わりませんし、子供は父親の戸籍に入ったままになります。基本的に一つの戸籍の中では同一の姓という事になっているので、姓を変えた母親と子どもを同じ戸籍に入れる場合には姓の変更をする必要も出てくるのです。離婚届を出すだけではなく、こういった手続きも必要になることを頭に入れておくようにしましょう。
母親の戸籍に子供を入れたい場合、子どもが今のままの姓を名乗りたいというときには、母親が結婚の時に使っていた姓を使用する旨の届け出をしなくてはなりません。この届出は離婚の日から三か月以内という事になっていますから、どうすべきかは早めに決めておかなくてはならないことになります。そのうえで、子供の戸籍を母親の方へ移す手続きをするのです。
母親の旧姓にする場合は、母親側は離婚届だけで構いません。自動的に元の姓へと戻ることになるので特に手続きはいりません。子どもを入籍する場合はその手続きをします。
入籍届を出す前に裁判所で子の氏の変更の許可が必要になります。許可が出てから入籍届を出し、母親と同じ戸籍に入ることになるのです。

Comments are closed.